「ヴィヴリオンクレイシス」台湾発祥の本格ファンタジーRPGが日本に上陸

ヴィヴリオンクレイシス

台湾発祥の「王者召喚」がヴィヴリオンクレイシスと名前を変えて日本に上陸しました!

カードでデッキを作って戦うカードバトル能力と、ユニットを配置して迫る敵と戦う戦術能力、街を作って収益を得、自軍を強化させる政治能力、この3つの能力が試される本格ファンタジーRPGです。

すべての能力を突出させて遊ぶもよし、1つの能力を極めて進んでいくもよし、やりこみがいのある内容になっています。

カードは全部で1000種類!あなただけのデッキを作って世界の平和を取り戻そう!

デッキの構築

デッキの構築はトップの「カード」から行えます。デッキは最大で5つまで作ることができ、入れられる枚数はレベルに応じて変化していきます。

今のレベルでどれだけのカードが入るのかは画面中央の現在枚数で確認して下さい。

ヴィヴリオンクレイシス

カードには弓矢や騎馬、反撃や回復などの特徴の他に召喚までの待機値と攻撃力、HP、レア度が記載されています。

詳細はカードをタップして確認できます。バトル時には待機値の少ないものから表示されるので、そこを中心に考えてバランスよく加えていきましょう。

ヴィヴリオンクレイシス

カードバトル

領主であるあなたは魔導書を持っており、そこからカードを出してユニットを召喚します。

カードはショップで購入できる他、バトルの報酬で手に入れることができます。

バトルは待機枠に表示されたカードからユニットを召喚、配置して戦います。

召喚できる順番はカードの左上に表示されており、数字が0になっているカードから行います。

ヴィヴリオンクレイシス

ユニットの移動と攻撃距離は共に2マスでカードの特性によってその距離も変わっていきます。

青く表示されているのがそのカードの配置可能範囲なので、その中の好きな位置にスライドで配置をして下さい。

バトルはターン制で行います。配置したカードすべてが移動か攻撃を行ったら交代です。

画面の上部に自分と敵のHPが表示されており、その真下にそれぞれ立っています。どちらかのHPが0になればバトル終了です。

ユニットは前進しか行えず、背後の敵に攻撃することができません。そのため、敵に突破されてしまったら自分は攻撃を受けるのみになってしまいます。

自分の前方の守備を固めて攻撃を受けないよう注意しましょう。

ヴィヴリオンクレイシス

街を作る

街には主城を中心に連金工房や遠征港、鍛冶工房などが建っています。

レベルが一定以上になると解放されて建設が可能になります。それぞれの建物は資源の徴収やカードや装備の強化、合成にとって大切な場所です。

レベルを上げるごとに合成の成功率が上がったり、合成できるアイテムも増えていくので、こまめにチェックしてレベルを上げていきましょう。

ヴィヴリオンクレイシス

ストーリーの他にもフレンドとチームを組んでダンジョンを攻略する「ダンジョンホール」や他のプレイヤーと戦う「競技場」など、レベルを上げていくと遊べる場所が増えていきます。

そこでしか手に入らないアイテムや報酬があるので、せひチャレンジしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする